読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

西安旅行 2日目

上海 食事 家族

やり残し感で終わった1日目ですが、
2日は、最大イベント兵馬俑からスタート
兵馬俑の場所は、少し離れているので、
帰りのタクシーが見つからないと思い、白タク現地調達
1日目に色んなタクシーに聞いても500元から下がらず、
480元のパサートです。

兵馬俑まで、約1時間の道のりを経て、チケット購入
そして、メインイベントなので、日本語ガイドも、頼んでしまいました。

大きさに、感動!!
これが、中学の時、社会で学んだ兵馬俑です。

ちなみに、私の中国の印象は、万里の長城と、兵馬俑のみ
これで、万里の長城と念願の兵馬俑を達成です。



↑これ偉い人、7体しか見つかっていないそうです。
  偉くなれば、どんどんお腹が出てくる。
   私は、お腹が出ていないから、もっと偉くならないと・・・

 兵馬俑、元々は、色が付いるのです。知っていましたか?
  風化して、色が落ちているようですが、
   現在はその色を保管技術がないので、少ししか掘り出す事が出来ない。

    そして指には、指紋まで細工されている。

 兵馬俑は、農民によって、泰始皇陵(お墓)から1.5kmの所で発見されているのです
 お墓の真下には、大きな地下都市がある?
  まわりには、とんでもない量のお宝が眠っているのではないか?と言われております。

 昔の人達のこの壮大な偉業を成し遂げるなんて、
  想像しただけで、ゾクゾクしますよね。

   私には、どんな事ができるのであろうか?

    今の時代に、私は、次の世代になにが残せるのであろうか?
      
     自分の小ささを思い知らされますね。 
  
  兵馬俑で満足しながら、

華清池は、楊貴妃がお風呂に入って、美貌を磨いたと言われる場所で、


庭園の中に大きなお風呂の建物が何個もある。

  大きなお風呂屋さん

 西安は、
  山あり川あり、そして温泉あり、
    風水でもよい場所である。
      昔の人には、お風呂は最高の場所であったのであろう。


1日目にやり残しの鐘楼へ行ってみる事に↓


夜景の方がいいですね。


どんな場所でも、夜市は外せません!


私が思う様な料理には、
羊肉串や、涼皮ぐらいで、満足いくまで食べれませんでしたが、

子供と一緒に、夜市にデビューは、いい経験だと思います。


 1日を振替って気になった事があるのです。
  それは、兵馬俑に入ってすぐの脇に、

   40インチぐらいの液晶モニターがあるのですが、
    それは、サムソンなんですよ。

    大きなロゴを付けて、きっと、無償贈呈品でしょう。

   中国の土地で、中国の世界遺産の場所の入ってすぐの所に、
    サムソンのロゴが目に付く。

    中国企業のロゴもないのに、
   サムソンのこの戦略はさすがだと感心させられてしまいました。

    負けるな!  日系企業!