読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

 2013年 手帳選び

さあ、もう10月、今年もそろそろ終わりそうです。

手帳選びの時期ですね。

2013年は、どんな手帳にしようか?


嬉しい悩みです。



今候補に上がっているのは、
  ↓

超整理手帳 A4   2009年から使用2011年
      A7   2011年から手作りカバーで運用2012年まで
  http://techou.kodansha.co.jp/#


A6ノートカバー(手作り) 2012年から
  A6スケジュール+A6ノート2冊{(アイディア、気づきノート)+(メモ、電話などなど)}

A6ノート

     

マンダラ手帳↓
  http://www.myhou.co.jp/
    頑張れ社長のメルマガを読んでいるので、よくマンダラ手帳の話しがでるので、
    気になっている。。。。


さらに、超整理手帳の365日バージョン
    超整理手帳ロング↓
  http://techou.kodansha.co.jp/lineup/long.html
       この作りは、ソソラれます。。

去年自分で、買ってコクヨと悩んだ末、あげたスケジュール帳

結構しっかりできている。
目標管理や、フォーマットがあるので便利

今年の手帳は
スケジュール管理では、自作のフォーマットを作ってますので、超整理手帳が有利

A6ノートは、自作したので、かなり使いやすいし、メモも気持よく書ける

中国の紙は、ゴアゴアしており、書く気にならないので、
わざわざ日本から持ち込み、やっぱりコクヨの紙は優秀だ、


マンダラ手帳も気になる。去年も迷って辞めたのである。


手帳選びをする前に、
今年の手帳を使った印象、良かった事、悪かった事を振替ってみようと思う。

 スケジュールを時間管理を強化 
     移動時間、・・・・・・・・緑
     会議、協力会社訪問・・・・青
     客先との時間、・・・・・・オレンジ
     PCを扱っている時間、・・・黄色
     飲み会、接待 ・・・・・・ピンク  どこ行ったか、なに食べたかなどなど


  移動時間などの予測などがしやすくなったし
      色分けする事で、時間の感覚が一目で分かる
  
    1日の中で移動時間がかなりの割合を占めている事も明確になる

A6の大きさが、色々書き込むのに、気持ちいいサイズ!

 メモを多く取る事により、指示した内容を、こうだったでしょう?
   過去の事が、すぐ見返す事もできる。

ノート形式なので、見返す事が容易、バラバラになってしまう事もない。

日記の様な扱いになり、手帳を書く事が楽しくなる。

  1年間のスケジュール帳だから、
    今1年の内、どれくらいまで、月日が経ったか?手帳の使用度合いで分かる所もよい。

 プロジェクトの場合、全体を見渡せる様な紙を超整理手帳で持ち歩く事になったが、
  手帳が分かれているので、書き忘れの場合もあり、上手く運用できてない。。


 A6ノートと、超整理手帳と、マンダラ手帳を1個に出来ないかな。



  来年の手帳は、更に進化させたいので、

             もう少し考える事にしよう。。