読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

自分年表を作成にあたり、ネクスト11を考える。

経済・政治

BRICs+ネクスト11」完全ガイド↓
http://www.goldmansachs.com/japan/gsitm/column/emerging/next11/index.html

こんな記事をみました。

BRICs各国ほど甚大ではありませんが、
非常に大きな影響力をもたらす潜在性を秘めた国々
「ネクスト11(Next11)」
イラン、
インドネシア、
エジプト、
韓国、
トルコ、
ナイジェリア、
バングラデシュ、
パキスタン、
フィリピン、
ベトナム、
メキシコ

50年後には、説明分の様に、GDPの勢力図が大きく変わっていく

今回、中国のデモの影響で、
ベトナム、タイへの投資が増えているが、

誰がどうしようと、ネクスト11への投資が進むであろう。


別の国に投資が流れても、

中国は世界トップのGDPになる事は、確実。

さて、投資という事もそうだが、

 上海に駐在している私の今後の方向性も、よく考える必要がある