読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

交通事故「後ろから、衝突されました!」

上海

 

昨日、出勤の時に、助手席に座っていたら、

 

 会社近くの交差点で、

  見事に後ろから「どか~~ん!!!!」と

 

  ぶつけたのは、教習車、

 

 中国では、基本的に、教習員が教習車を自家用車の様に使っていますので、

 家族の送り迎えで、後ろから突っ込んできました。

 

 

第一声は

 「ブレーキ、効かないから」と言い訳

 

もちろん警察呼んで、

 簡単に、事情聴取して、

  保険で車修理して終わり!という感じでしたが、

 

一応頭打って問題ないか確認した方がいいので、

 頭痛いというと、 人身事故だという事で、

 車を一時保管する事になり、事情聴取も厳しくなり、

 

f:id:masa-masa-masa:20130117180235j:plain

 手続きも面倒になるから嫌そうな顔をしておりましたが、

 

  駐在員ですから、念には念を、

 

 

病院では、問題なしですが、やたら、一杯薬貰って、帰ってきました。

 f:id:masa-masa-masa:20130117181342j:plain

 

f:id:masa-masa-masa:20130114223306j:plain

 

 

  病院もTVCMもやってますし、

    時には、社員が行列をなして、プラカードもって、

     宣伝したり

 

    その割には、サービスという一文字も欠片もなし、

 

     医者「はいはいはい、もう昼だから、1時半以後」

     患者「子供の迎えあるから、何とか見てくださいよ~」という話しに、

 

     医者「私は関係ない」 一言。

 

     医者「いっぱい並んでいるから、処理できないから」

 

      私も、思わす見渡してしまい。

        私達2人と、その患者だけ・・・・

 

     患者「あんまりいないじゃない?」

 

       「・・・・・・」

 

     医者「1時半以降」

 

 

  久々に、行ったローカル病院、結構いい病院なんだけど、

 

   なかなか変わりませんね。

 

   この体質。

 

そして会計の所で発見した。

  張り紙、 黒救急車たる物があり

    許可の持っていない医者が、簡単な処理をしながら、

    病院に運んでくるそうです。

    

    ナンバーは、蘇州ナンバー。

  衛生上、知識的にも、注意してくださいという内容。

   きっとぼったくられるだろうな~

 

 

 中国では、いくら金持ちでも、

    お金を支払わなければ、救急車も帰るし、

 

    交通事故で、加害者がお金を持っていなくて、

   担架に運ばれても診察してくれて居なかった事も、

   自分の部下で経験しているので

 

   中国で一番キライな場所が、病院

 

 日本の海外保険書類のコピーを常に、持っていましょう♪

  できるだけ、日系の病院に行きましょう。