読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

ぞうごの会第38回勉強会「論語」を勉強しました。

今回ぞうごの会 「論語」を勉強しました。 

 

http://www.zaowu.biz/

 

  佐藤さん・藤丸さんにてプレゼンしてもらい。

 

  論語とは、どんなものなのか?

 

 弟子が孔子への質問に対しての回答をまとめた書物であり、

  生き方を説いているのである。

 

同じ頃の書物の共通点

 孔子・・・・・・論語・・・・・儒教

 キリスト・・・・聖書・・・・・キリスト教

 釈迦・・・・・・経典・・・・・仏教

  ムハマド・・・・コーラン・・・イスラム教

 

  すべて、生き方をといている物であり

    それが宗教へつながっている

 

人間時代が変わっても、人間本質は変わらない

  昔の人から伝わっている物は、

   生き方に対して、幾つもの弟子の手によって、

    洗礼されていったのではないだろうか?

 

 人間他の人との問に答える事により、

  より一層よい考えにまとまっていくのではないだろうか?

 

  アメリカの大統領も、コーチングをつけたり、

  成功者の影には、必ず良い相談者がいる。

 

   孔子も弟子との間でよりいっそう思考を高めていき、

    論語という物が完成したのではないか?と思った。

 

 ピーター・ドラッガーも論語を学んだ事もあると?いう噂、

 

そんな時にふと、思い出した。

 

先日の授業参観で、国語の授業を聞いていた時に、

ある詩をどんな意味があるのであろう、

作者の気持ちはどんな気持ちなのであろうという授業を

 

後ろから聞いていて、

私も含め、この子達は、

現代の生活をしている上で、

「言葉を味わって、

  考えている事が乏しいのではないか?」

 

 

  子供と一緒に、論語を学んでみようと思う。

 

   もう少しで、旧正月、日本に帰るので、

            アマゾンで発注しておこう。

 

世界一わかりやすい「論語」の授業 

 

こども論語塾―親子で楽しむ

 

 子供が喜ぶ「論語

 

渋沢栄一論語」の読み方

 

 現代語訳 経営論語―渋沢流・仕事と生き方

 

 「論語」一日一言

 

 現代語訳 論語と算盤