読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
test

 

 

ハンセン病のNPO 原田さんのドリプラを聞いた

 

 

 

 

日本人の若者が、中国のハンセン病の回復村に行き

 

ハンセン病にかかって人は、

 

 ハンセン病と分かると、村八分にあい、

 

  家族にも、会えない、家族に会いに行けば、家族もその村に住む事もできなくなる

 

回復村には、そんな方が、政府の支援の少しのお金で、

苦しい生活をしている。

 

中には、命を絶ってしまう人もいる。

 

この様な村に行き、

  日本人が、トイレを作ったり、活動をしている。

 

そして、中国の学生などに呼びかけ、

 ボランティアを一緒になってやっている

 

そうする事で、色んな人が出入りして、

 絶対会えなかった家族も会える様になったり、

 

 

中国の方達を巻き込み大きな事をやっている。

 

彼いわく、

 こんな活動をしている若い日本人が、インドネシア、インドなど、

  色んな国に行き、活動しているというではないか!

 

 大きな夢、本当に応援したくなる。

  

  彼らの活動も、中国各地へ行く事もあり、

   費用もかかり、

 

  存続の危機に、差し掛かっているそうだ。

 

  私にできる事、

   こんな日本人がいる。

    弊社の従業員に、こんな活動をしている日本人がいる。

    もっと色んな方に知ってもらい。

    なにかのキッカケになればと思います。

 

  よかったら、彼らのホームページを見てみてください。

 

http://jiaworkcamp.org/ShowNews.aspx?ArticleId=227

NPOの家のホームページ↑

 

http://jiaworkcamp.org/index.aspx

中国語版

http://blog.canpan.info/tynoon/

 

原田さんのブログ

 

是非、寄付してあげてください。