test

 

 

桂林の山奥 坪山村を訪れて

この4月に大学受験を控える娘と話した。。。

 

娘「差別を考えたいと。」

 

その瞬間に、JIAの原田さんに連絡をとり、
5月の連休に、坪山村へ行くサポーターの方々に同行させて貰う事にした。

 

 

実は、私自身、2013年に深センで、原田さんのドリームプレゼンを聞いて頭に残っていた。

 

JIAという団体を設立し、ハンセン病元患者の隔離村にて

日本人が、日本の学生、中国の学生を巻き込んで、ボランティア活動を行っている。

 

とにかく、このビデオを見て貰った方が話が早い↓

https://www.youtube.com/watch?v=4Oc83iGywaE

 

初めてお話を聞いた時は、自分には、何が出来るのだろう??と・・・

 

研修で使おうかと思ったり、結局、何もする事が出来てなかったが、

娘の差別という言葉から、即 行動

 

2018年4月27日 夜中、香港空港着

 そのまま、2時間の仮眠を取りながら、

広州南駅で、日本のサポーターの方々と合流から、桂林北駅まで移動し

 

f:id:masa-masa-masa:20180505163529j:plain

桂林から車で2時間かけて山奥にある坪山村を訪れた。

f:id:masa-masa-masa:20180505163605j:plain

ここがハンセン病快復村

f:id:masa-masa-masa:20180505163620j:plain

黄さんが出迎えて頂いた

f:id:masa-masa-masa:20180505163639j:plain

昔は、50~60名程村人がいましたが、

現在では、高齢化で残り12名が坪山村に生活をしている

 

f:id:masa-masa-masa:20180505163702j:plain

 

f:id:masa-masa-masa:20180505163706j:plain

美味しい料理を作って頂いた唐さん。

 

皆さん本当に元気でたくましい。

欲も無くて、ボランティア学生さん達が来たりするのが嬉しい様だ。

 

f:id:masa-masa-masa:20180505163747j:plain

 

広州に戻った後、

 

娘「自分のおばあちゃんも残り少ない時間なんだと思う・・・」

 

と涙を浮かべながらボソッ言った

 

綺麗と言えない環境の中、

色々な方を突き動かして

人を大切に 心と心を振動させて

この瞬間を生きる大切さを感じ、娘にとっても凄くいい経験になったと思う

 

そして、今日本では高齢化社会となっているが、
介護ストレス等抱えている方々も多く、親子で喧嘩などに発展する事も少なくないと思う

 

 

私には、この村に、その答えがある様に感じる

 

 

もし、お時間があれば、

ボランティアやサポートや研修など参加してみては如何でしょうか?

 

 

民間非営利団体『家-JIA-』(Joy in Action)

http://jiaworkcamp.org/jp/Default.aspx

 

 

 

最高の手帳を作り上げた!?

f:id:masa-masa-masa:20171001090235j:plain

A6の手帳、ノートから、

A4の手作り手帳

Ypadや、

超整理手帳

A5手作り手帳から

A43つ折りサイズ、手作り手帳

 

自分にとって最高の手帳を求めて、毎年、手帳を作っておりました。


なぜ?って
手帳で人生が変わるからです。


私の作った手帳は、
スケジュールから、メモ、日々のブログ的な内容、経済状況も書き込んでます。
私の思い出すべてが ぶふぁ~~っと吹き出してきます。

アナログ好きだったのですが、とうとう、

Ipad Proにしました!!


Ipadにした感想
年間でスケジュールなど、1枚のページ上で管理できる。
Ipad Proは 手書きができるので、アナログ感覚で使える

少し残念な感じは、ページのメクッた感じ、思いが乗り移った感じが
少し薄れる感じがある。

でも、写真を貼り付ける時は、
シールに印刷する手間も省け、

なんと、Iphoneと同期ができるので、
Iphoneで、反応遅いけど、スケジュールが見る事もでき、

手ぶらで、外出が可能になりました!

 

仕事管理のフォーマットも、ちょこちょこ最適化で、
変更するにも、PCでささっと変えればすぐ出来る♪


手書きですから、アナログとデジタルの良いところ取りができ

 

       滅茶苦茶便利です!

 

 

2018年 新年明けましておめでとう御座います!

2018年 躍

 

私は、毎年1文字テーマを付けております。

 

  今年のテーマ

 

    「 躍 」

 

 去年は、恊 

   心を合わせ、力を合わせよう!

  無事テーマどうりになり、いいチームになってきました。

 

今年は、少し遊びをいれたく、
 個々のパワーでおどり、高く跳ねる様に、

  自分という存在に気づき、力を発揮する様な環境にしていく。

 

今年も皆さん共にいい年になります様に!